March 2006

March 20, 2006

beach girlが今、愛読しているのが「血と骨」。
これは、2004年崔洋一監督、ビートたけし主演で映画化された原作本。

あらすじ:1930年頃、大阪の蒲鉾工場で働く金俊平はその巨漢と
凶暴さで極道からも恐れられていた。実在の父親をモデルにした
ひとりの業深き男の激烈な死闘と数奇な運命を描いた物語。

・・・要するに、暴力的なやくざおやじとその息子の葛藤を描いた物語

beach girlは、やくざもんとか大嫌いなんですけどね・・・
でも、読み始めるとこれが意外とおもしろくてやめられない止まらない。

主人公の金俊平は、血も涙もないどうしようもない悪いやつ。
実際こんなやつおらんやろぅ。って感じなんだけど・・・なんと実在した人らしい。
絶対お会いしたくないタイプ。


やくざもんお約束の暴力シーンは描写が生々しくて、ほんとに痛々しい限り。
夢にまで出てきそうなぐらい恐ろしい

また、この「血と骨」主人公の金俊平がかなりの女好きということで
エロいシーンが多い

通勤中に電車で読んでいて、こういうお色気シーンにさしかかると、
突然、挙動不振になり妙に左右の人が気になってしまい、本を極端に狭めたり、
時には、恥ずかしくなって本を閉じてしまうウブなbeach girl。

「血と骨」のDVDをお母さんと観てしまった会社の同僚は、
「終始、気まずかった。」と一言。

気をつけろ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血と骨【PCBE-51386】=>18%OFF!血と骨

↑これだけでもかなり怖いょね。



sunnybeach1 at 23:03コメント(0)トラックバック(0) 

March 13, 2006


明日3/14は、ホワイトデーですね。

阪神百貨店行ったら、必死でお返しを選ぶメンズたちで
ごったがえしてましたゎ男性も大変だゎ。

大変と言えば、実は奥様たちもホワイトデーは大変なんですょ。

なぜなら旦那さんが職場のOLたちにもらったチョコのお返しを
買わないといけませんから。

beach girlも今回そんな奥様を初体験しちゃいました。

これがほんとめっちゃめっちゃ悩む。
だってセンスの悪いものを渡そうものなら、OLたちに
「あそこの奥さんってセンスないよね。」と陰口をたたかれかねない

ぁぁぁなんて恐ろしい・・・試されるbeach girlのセンス。

お菓子にすべきか、無難にハンカチ?それとも・・・
もう百貨店中を右往左往。

・・・悩み果てたあげくbeach girlは、「私の部屋」で
「アロマキャンドル」をチョイス。
癒しを求める現代OLさんには、やっぱりアロマでしょ。

この作戦。吉とでるか、凶とでるか。
決戦は火曜日。

「私の部屋」
http://www.watashinoheya.co.jp/01_top/menu_bar.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところでbeach girlは、一足先に昨日ダーリンからお返しを頂ました。
しかも突然プレゼントが宅配されてくるというダーリンのサプライズ演出付き
さすがmyダーリンLOVE。

そのサプライズで我が家に来たのは「i podnano」

【限定】Apple iPod nano(ブラック) 1GB MA352J/A

beach girl念願の「i pod」
超→薄型の小さいめっちゃかわいいやつ。

ダーリンほんとありがとう

さっそくmusicをダウンロード。
曲はもちろん「i pod」のCMにも使用されているEmineml。

さぁ月曜日。今日から一週間頑張るぞ。

・・・って。あかん。朝からEminemってダークすぎて、
朝、全然テンション上がないわ。

ランキング

 

なんでやろ。絶対「アイパット」って言うてまうねん。



sunnybeach1 at 22:19コメント(2)トラックバック(0) 

March 11, 2006

cb0d5b5d.jpg

「プーシキン美術館展 シチューキン・モロゾフ・コレクション」
に行ってきた。

この「プーシキン美術館展」は現在、大阪の国立国際美術館で開催されている。2人のロシア人実業家シチューキンとモロゾフのコレクションで、
ルノワール、モネ、セザンヌなどの印象派からマティス、ピカソら巨匠の逸品50点が厳選されている大型展である。

 

正直、ぼやぁぁとした印象画はあまり好みでないので、
さらっと流す程度で鑑賞。

今回の美術館展beach girl注目株はゴーギャン、ルソー、ゴッホそして
なんと言ってもパブロ・ピカソ

beach girlは、ピカソが大好きです。


あの凡人には理解のできない世界観と
圧倒される力強い色使い。そして訴えかける力。
世界中の人に愛されている理由がよくわかります。

ゴーギャン

そんな巨匠の絵画を生で見れるなんてほんと
感動ものです

間近でじっと絵を見ると巨匠の筆のタッチなどが
はっきりと確認できます。

 

また今回、絵画以外にも版画が数十点展示されていて、
これが、とても小さなキャンパスにも関わらず、
巨匠の才能をまざまざと魅せつけています。

 

その版画を通してよくわかることは、巨匠たちの観察力の鋭さ素晴らしさ。
とても細かい繊細な描写。筋肉一本一本ですら鮮明に描かれているのだ。
もしかすると
凡人と巨匠の差はこの観察力にあるのではないかと
beach girlは思った。

ほんとにこの「プーシキン美術館展」貴重な素晴らしい絵画が展示されています。
是非この機会をお見逃しなく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「プーシキン美術館展 シチューキン・モロゾフ・コレクション」
は2006年4月11日まで国立国際美術館にて開催しています。

チケットは当日、1,400yenですが、beach girlは
金券ショップで1,200yenで購入しました。かなりお徳です

 

 



sunnybeach1 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

March 03, 2006

あっ!!!やばいもう1ヶ月近くblog更新してなかった・・・

まぁぁぁbeach girlは、チューブと一緒で夏が本番ですから。
気のむくままにのんびりblog更新していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「旭硝子の10×10プロジェクトに参加されたし。」
先日、突然友達からこんながやってきた。

・・・

なんなんだぁぁぁ?????
「10×10プロジェクト」って。

言われるがままにbeach girlは、
さっそく「旭硝子」ホームページを確認。

ふむふむ・・・

なんでも「10×10プロジェクト」とは、全国の指定避難場所の
ガラスを防災ガラスに換えるという壮大なプロジェクトのようだ。
詳細は「旭硝子」のホームページへ。

なんて素晴らしいプロジェクトだ。
beach girlはこのプロジェクトに賛同します

日本中の指定避難場所のガラスが防災ガラスになるようにクリックしましょう。
あっ・・・とりあえず兵庫県を頑張って応援しましょう。

みなさんもご興味のある方は、是非一度「旭硝子」の
ホームページをご覧下さい

●詳しくは、旭硝子のホームページへ●
「旭硝子」
http://www.glasspower.jp/10x10/10x10.html

 



sunnybeach1 at 22:48コメント(0)トラックバック(0) 
最新記事

sunny style


sunny beachがセレクトしたミッドセンチュリー、北欧、
アジアン、カフェ、和styleなどのお洒落なインテリア&雑貨がいっぱいです。



---------------------------

モリタニ薬店


血液サラサラ・健康ダイエット・体の中からキレイになりたい
そんな貴方を全力でサポートします!



---------------------------

美人.com


「10代でキレイになるより、 今キレイになるほうがきっとライバルは少ない」を応援するトータル美容サイト



最新コメント
beach girl映画館
  • ライブドアブログ